2014/08/04

『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン5/PRIVATE PRACTICE(2011〜2012年/アメリカ)』★★★★☆

出演:ケイト・ウォルシュ、ティム・デイリー、オードラ・マクドナルド
   ポール・アデルスタイン、クリス・ローウェル、テイ・ディグス
   エイミー・ブレネマン、ケイディー・ストリックランド
WOWOW公式サイト:http://www.wowow.co.jp/drama/private/

LAの共同クリニックで働くアラフォー世代の男女の姿を描いた「プライベート・プラクティス」の第5シーズン。共同医療クリニックで働くアラフォー男女の姿を描いた作品。さすがに5年目ともなるとエピソードも出尽くしたかな、と思っていたのですが、そんな心配はご無用でした。新たな火種が次から次へとわんさか出てきて、今シーズンもまだまだ目が離せません。

例によってこの先はネタバレ全開です。ネタバレ勘弁!という方は本編ご覧になってからどうぞ。過去シーズンの感想はこちらから↓

 プライベート・プラクティス シーズン1 ★★☆☆☆
 プライベート・プラクティス シーズン2 ★★★★☆
 プライベート・プラクティス シーズン3 ★★★★★
 プライベート・プラクティス シーズン4 ★★★★☆

※この先ネタバレ ご注意ください※

昨シーズン最終話、ヴァイオレットの不在時に、息子ルーカスの目の前で倒れたピート。運よく訪ねてきたパーカーに助けられ一命を取り留めるものの、その一件をきっかけに後ヴァイオレットとピートの関係は急速に悪化。別居・パートナー以外の人との交際等を経て再構築へと向かうものの、関係修復は難航します。

セラピストという職業柄、なにかと他人(もちろん夫のピートも含む)の言動を分析し、自身の見解を押し付けがちなヴァイオレットですが、ピートとの結婚生活の再構築というステップを経て、相手に合わせるということを(ようやく)学びつつある模様。自分に正直といえば聞こえは良いですが、昨シーズンまでの彼女はあまりにも身勝手すぎて鼻持ちならない状態だったので、この変化は大歓迎です。ただし、シーズン終盤の医療行為を巡る問題で暴走したピートが逮捕されたことで、さらに事態は深刻な状況へ。

アディソンはというと、子供を持つことをあきらめきれず、それが原因でサムと破局。不妊治療から養子縁組まであらゆる手を尽くしたものの、母になる夢はかなわず。そんな折アメリアの妊娠が発覚。このことをきかっけに子供を持つことをあきらめる決意をしたものの、その矢先養子縁組が決まるというなんともサプライズな結果に。待ち望んだ我が子を甲斐甲斐しく世話するアディソンの姿はとても嬉しそうで、憂鬱なエピソードが多い中(特に今シーズンはヘビーなので)、唯一といっていいほど心癒されるエピソードだったと思います。

また、他のエピソードの中で印象的だったのは、パーカー絡みのエピソード。パーカーの前に突然現れたエリカと息子のメイソン。パーカーが父親であることが判明し、紆余曲折の末、シャーロットも交えて良い関係を築き始めたものの、その矢先にエリカの病が明るみに。治療の甲斐なくエリカはメイソンを残しこの世を去り、パーカーとシャーロットがメイソンの面倒を見ることになるのですが、いきなり心を開くわけもなく関係はぎくしゃくしたものに。

もう一つヘビーだったのはアメリアがらみのエピソード。アル中→ヤク中→世捨て→ヤク中仲間と結婚するも直後に相手がオーバードーズで死亡→リハビリ施設入り→回復・復帰→妊娠発覚→胎児に障害発覚→出産・臓器提供、と超が付くほどの乱降下ぶり。しかも妊娠・出産エピソードはアディソンの不妊治療と養子縁組エピソードと重なるため、当たり前だけど二人の仲はかなり険悪になり、見ているこちらとしてもかなり疲弊する内容でした。

ちなみに、今シーズンからは生殖医療を専門とするジェイクがレギュラーメンバー入り。この方、昨シーズンラストにアディソンとバーで出会い、バカンスに誘った方です。そんな方がシーサイド・ウェルネスに仲間入りするってことは…。もうこの先は書かなくても大体予想付きますよね(笑)。あとはご自分の目でご確認くださいませ。

今シーズンはそれぞれの人生に「子供」という新たな存在が加わり、再スタート(または再構築)が行われつつある、といった印象が強かったです。ドラマとしては転換期となるシーズンだったんじゃないかな?それぞれのキャラクターがこの先どんな風に変化していくのか非常に興味をそそられます。

さて次シーズンに向けての持越し案件ですが、やはり「アディソンの決断が一番気になります。サムとジェイク、どちらを選ぶ(またはどちらも選ばない??)のかは見届けないとね。あとはやっぱりアメリアかな。自業自得とは言えども、子供を持つ身にとっては今回の件、見ていてやはりとても心が痛みますので。

そして残念なことに、次のシーズン6にてこのシリーズも終了とのことです。早く見たいような、でも終わってほしくないような、なんだか複雑な気分。でもやっぱり早く見たい!
posted by クマ at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/403172728
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。