2005/06/01

あの日あなたはなにをしていましたか? 『9.11 あの日を忘れない』

20050601本日の映画:9.11 あの日を忘れない 
9.11テロの実話をもとに作成された舞台劇を映画化した作品。テロで8人の部下を失った消防士隊長ニックは部下達の追悼式で読み上げる弔辞を作成するためジャーナリストのジョーンのもとを訪れる。はじめは話することも辛そうにしていたニックだが、ジョーンの助けをうけ今は亡き部下達の在りし日の思い出を少しずつ語り始めるというストーリー。ジョーン役にシガニー・ウィーヴァー、ニック役にアンソニー・ラパグリア。

WOWOWでの放送を予備知識なく鑑賞。そのあまりにも痛々しい内容にかなりブルーになってしまいました。舞台劇を映画化したということもあって、出演者はシガニー・ウィーバーとアンソニー・ラパグリア以外はほとんど画面に映りません。そしてその2人がえんえんと語るのは9.11のテロで亡くなった消防士の部下たちのこと。しかも弔辞を作るために。長い付き合いの同僚の場合は色々なエピソードを、服隊長だった親友の場合は饒舌に、そしてまだ着任して日の浅い新人隊員について語る時には言葉少なにと、その語り口調や語られる内容はあまりにもリアルで痛々しい。あの事件にはこうした一瞬にして仲間を失いそのことになかなか対処できない人々がたくさんいることを思い知らされます。

9.11のテロについてはたくさんの報道特番やドキュメンタリー作品、映画やドラマが作成されましたが、今まで見てきた作品の中でも一番やるせなさを感じる作品でした。苦悩するニックとそれでも弔辞に必要な情報を彼から導き出そうとするジョーンのやり取りは痛々しいです。宗教上の問題や住環境の違いからその苦悩を共有するのもままならないというようなコメントもまた、大都市が抱える数々の問題や大都市特有の人間関係の希薄さを浮き彫りにしているようで印象に残ります。

あのテロ事件からはや4年。人々の話題に上ることも少なくなってきましたが、いまだに苦しんでいる人々がいるという事実をこの作品をご覧になって少しだけ考えてみてはいかがでしょうか。

*****作品データ*****
The Guys
監督:ジム・シンプソン
製作:ジェーソン・クリオット、ジョアナ・ヴィセンテ
脚本:ジム・シンプソン、アン・ネルソン
出演:シガニー・ウィーヴァー、アンソニー・ラパグリア
公式サイトhttp://www.universalpictures.jp/theguys/catalog_item_rental.html

ちなみにこの作品、DVDでは発売されていないらしくVIDEOのみの販売らしいです。
さらに私はAMAZON.co.jpでは探すことが出来ませんでした。(本家amazon.comにはありました。)
posted by クマ at 15:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
突然の書き込み失礼いたします。不適切でしたら本コメントは削除していただいて結構でございます。
映画配給会社GAGA宣伝部です。この度全米大ヒットの灼熱のヒーローアドベンチャー超大作
「サハラ −死の砂漠を脱出せよ」の6/11公開を記念して、
「“アドベンチャー・キング”を目撃せよ!」キャンペーンを実施することになりました。
下記URLにて「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」のオンライン試写のIDか、
チケットが当たるバナーを配布しております。よろしければ、下記URLへアクセスしてみてください。
期日・内容等の詳細は下記URLにてご確認ください。

URL: http://www.sahara-movie.jp/cp/

本コメントは削除していただいて結構でございます。
Posted by GAGA宣伝部 at 2005年06月03日 12:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4056940