2005/06/06

リアリティ・バイツ

現実は厳しいのである

本日の映画:リアリティ・バイツ ★★★☆☆ 
大学卒業後自分が制作したドキュメンタリー作品を世に発表することを夢見ながらTV局で働くリレイナ。親友ヴィッキーと共同生活を送っていたが、ひょんなことから無職のトロイとその仲間のサミーが押しかけ、4人の奇妙な共同生活が始まるというストーリー。リレイナ役にはウィノナ・ライダー、トロイ役にはイーサン・ホーク。

ジェネレーションXと呼ばれるアメリカのベビーブーム('60年代後半〜'70年代半ば)に生まれた4人が直面する世間の厳しさや空虚感などがうまく描かれているな、というのが第一印象。ややセンチメンタル調な雰囲気が気になるといえば気になるけど、主人公が女性だし、まぁそれもアリかと。

青春ドラマというジャンルには珍しく、作品タイトルである「リアリティ・バイツ(Reality Bites)」が意味するところの“厳しい現実”がやけにリアルに描かれているところは、今まさに社会に出て働いている日本のベビーブーマー達も共感できるのではないでしょうか。虚無感といい閉塞感といい、妙にリアルで居心地が悪かったです。

見所は主役のリレイナを演じるウィノナ・ライダー。卒業式で総代としてスピーチしたという輝かしい過去を持つ彼女でも、社会に出たとたんそんな過去の栄光は色あせてしまい再就職もままならない。そんないらだちにどう対処していいか解らず感情をもてあますナイーブな役をうまく演じていたと思います。が、そんなリレイナに思いをよせるイーサン・ホーク演じるトロイのあの現実逃避したキャラクターとの微妙な距離感には正直イライラさせられました。トロイのモノの考え方は世を拗ねてる若者というよりはどちらかというと疲れたオッサンに近いのでは?こと恋愛に関してはもうチョット無謀な行動をとってもいいような気がします(無職でアマチュアバンドのボーカルっていう設定はかなり無謀ではありますが)

そうそう、ウィノナといえば一頃万引きニュースで世界をお騒がせした過去をお持ちでいらっしゃいますが、この作品見る限りでは線の細いやや神経質そうで知的で繊細な美人って感じでとても魅力的です。たとえ仲間達に薄汚いお言葉で罵声を浴びせているシーンでも頭良さそうに見えます(少々ヒステリックではありますが)。お、そういえばこの作品の後に出演した作品では神経質っぽい役が多いですね。「17歳のカルテ」とか「エイリアン4」とか。確立された神経質キャラってところでしょうか。

おまけ:allcinema ONLINEでウィノナのプロフィールを調べてたら、ちょっとトリビアな発見がありました。ヒントは彼女の出身地。ヘェーヘェーヘェーヘェー(笑)
*****作品データ*****
リアリティ・バイツ
REALITY BITES(1994年/アメリカ)
監督:ベン・スティラー
製作:ダニー・デヴィート、マイケル・シャンバーグ
出演:ウィノナ・ライダー、イーサン・ホーク、ジャニーン・ガロファロー、スティーヴ・ザーン
posted by クマ at 13:58 | Comment(6) | TrackBack(9) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
遅ればせながら、今頃見ました。リアリティバイツ。10年前は、19歳だったから、この映画を見ても、何も感じなかっただろうけど、29歳になって見ると、現在の保守的な自分の人生に嫌気が差してきました。しかし、その保守的な人生を捨てきれない自分がいるのも事実で、「若さ」を失い、大人になっている自分も認めざるを得なく・・・。また10年後にも見てみたい作品。
Posted by はちみつぱい at 2005年07月18日 16:38
はちみつぱいさん、コメントどうもです。
レスが少々(というかかなり)遅くなってしまいましてスミマセン。
>29歳になって見ると、現在の保守的な自分の人生に嫌気が差してきました。
むむむ、やっぱりそうですよね。私にとってもあの頃の若さはいったいどこに??と思わせられる作品でした。
戒めてきな意味をこめて、私も10年くらいしたらもう一度観てみようと思います!
Posted by クマ at 2005年08月01日 16:41
クマさん、こんばんは。
私のブログへ訪問して頂き、有り難うございます。
ウィノナの神経質な面がプラスになりマイナスになる。
不思議な女優さんです。
薄くはかなさそうで、崩れそうな中に
優しさ、喜びを表現できたときの彼女に非常に魅力を感じています。
これからも、よろしくお願いします。
Posted by ぐぅちゅえん at 2005年11月05日 18:25
ぐぅちゅえんさん こんにちは。
私もウィノナ・ライダー大好きです。
ベリーショートの黒髪に大きな黒い目。あの強さと繊細さの絶妙なバランスが彼女の強みだと思っています。これかも一緒に応援していきましょう!
Posted by クマ at 2005年11月06日 16:00
TBさせていただきました
&TBありがとうございます!
この頃のウィノナよかったですよね〜
最近は…(涙)
Posted by ケイティ at 2005年11月08日 08:37
ケイティさん こんにちは。
最近のウィノナ、ダメですか?確かにあの事件はアイタタターではありましたが、「シモーヌ」なんかでの彼女の演技を見る限りでは、それほど悪くないなって思いましたよ。
確かに純粋さについてはこの時期にはかないませんけどね。
Posted by クマ at 2005年11月09日 15:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4167107

リアリティ・バイツ
Excerpt: この映画、すごく爽やかで、青春!若者!といった感じです。 ウィノナ・ライダーが、とてもかわいい! イーサン・ホークかっこいい!!! 若者が、夢を追ってがんばる姿と、その中で起こる葛藤などを、 ..
Weblog: Movie☆Diary
Tracked: 2005-06-07 20:13

妊婦ダイエット子供の肥満誘発!抑制ホルモンが影響
Excerpt: 妊婦ダイエット子供の肥満誘発!抑制ホルモンが影響(夕刊フジ) 子宮内で十分栄養を取れなかった胎児は、生後間もない時期に体内で肥満抑制ホルモン「レプチン」が急速に分泌され、かえって成長後、肥満になりやす..
Weblog: ☆pekochan1の徒然詩集☆
Tracked: 2005-06-08 22:13

蝶のように舞い、蜂のように刺す
Excerpt: TVを観てたら偶然、"Hit Me Baby 1 More Time"っていうすごい音楽番組をNBCでやっていた。Liveなので観客のノリノリ具合もすごかったけど、絶対にコレは懐メロなのにってのもあっ..
Weblog: nahoritaのBrooklyn★Brooklyn
Tracked: 2005-06-10 11:22

『リアリティ・バイツ』(米)
Excerpt: 現実は厳しい! ? そんなタイトルの映画です。 ? ? 学生時代、好き放題やらかした面々は無事卒業し 社会人の道へ ? ? でも、思うようにいかない。 一般社会と、学生時代の奔放な..
Weblog: 極私的映画のススメ
Tracked: 2005-11-04 13:00

ウィノナ・ライダー -リアリティ・バイツ-
Excerpt: お気に入り、ウィノナ・ライダーの リアリティ・バイツ。 イーサン・ホーク出演の映画は初めてだな。 彼が一番いい役かな。 男の微妙な恋心をうまく演じている。 仲間4人の中では抜けた存在。 ..
Weblog: ぐぅちゅえんの見たり読んだり
Tracked: 2005-11-05 09:28

リアリティバイツ
Excerpt: REALITY BITES ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン リアリティ・バイツ [監督]ベン・スティラー  [出演]ウィノナ・ライダー      イーサン・..
Weblog: ケイティの映画的生活
Tracked: 2005-11-05 18:50

リアリティ・バイツ
Excerpt: 今日から、しばらく更新時間がお昼頃に変わります。 何でかって??(笑) 試験の結果が出るまで、バイトを始める事にしたのです。 これからは、バイトであった小ネタ話なんかも紹介したいなぁと思って..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2005-11-22 14:12

リアリティ・バイツ
Excerpt: なんとなく青春映画が見たくなって借りた映画。 「リアリティ・バイツ」 大学を出てテレビ局に勤めたリレイナは、毎日同じ仕事の繰り返しにうんざり。彼女は自分たち世代を表現??
Weblog: 雑記のーと Ver.2
Tracked: 2006-05-08 23:48

我流映画評論 〜リアリティ・バイツ〜
Excerpt: 映画をレンタルしてハズしっぱなしなんですが、ここは過去に観た良質作品を見直そうと思って、リアリティ・バイツを観ました。 まずは「リアリティ・バイツ」のストーリーを・・・ 大学を出てテレ..
Weblog: GFL BLOG|ジフルブログ
Tracked: 2006-12-08 00:08