2005/06/13

『スピーシーズ〜種の起源〜』

スピーシーズ〜種の起源〜』 ★★★☆☆

SPECIES(1995年/アメリカ)
監督:ロジャー・ドナルドソン
製作:フランク・マンキューソ・Jr、デニス・フェルドマン
出演:ベン・キングズレー、マイケル・マドセン
   アルフレッド・モリナ、フォレスト・ウィッテカー
   マージ・ヘルゲンバーガー、ナターシャ・ヘンストリッジ

20年前に宇宙に向けて送ったメッセージに返ってきた返事。科学者達はそこに記された情報を元にDNAを操作し、新たな生命体シルを誕生させる。しかしシルの秘められた能力に恐れを感じた科学者達はシルの殺害を決定するが、計画の途中シルは逃亡し、行く先々で殺戮を繰り返す。そんなシルを追いつめ抹消するために3人の男性と1人の女性を呼びだし、追撃を始めるというストーリー。主演はベン・キングズレー、マイケル・マドセン、マージ・ヘルゲンバーガーなどなど。

たまたま地上波で放送していたので久しぶりに鑑賞。もう何度も観ているのでストーリー展開に目新しさは無いものの、ダラダラ見るにはもってこいのお色気SF作品。逃げるエイリアン、追う人間。分かりやすいシチュエーションですね。ストーリー自体に謎解きがあるわけでもないしどんでん返しがあるわけでもないので、エイリアンはひたすら捕まるまで人間を殺しながら逃げるし人間は何度か惜しいところまで追い詰めるけどなかなか捕まらない。そんな作品です。

唯一他のエイリアンものと一線を画している理由、それは主人公がトップモデル出身のナターシャ・ヘンストリッジが演じているというところ。しかも脱ぐ脱ぐ!正に体当たりの演技ってヤツですね。女性の私から見ても「まぁ、キレイ」と思うほどの完璧ボディーで文字通り男を悩殺しています。ちなみにナターシャ・ヘンストリッジ演じるエイリアンは続編『スピーシーズ2』、そして『スピーシーズ3 禁断の種』でも活躍しております(3は特別出演とのことですが)。

早々に遺伝子欠陥をみつけ相手にするのを止めてみたり、自分の指を切って偽装工作に使ってみたりと、能力の高さを垣間見せるエピソードを盛り込んだ割には、やや気の抜けたごく平凡なラストシーンにややがっかりさせられますが、全体的にはそこそこ楽しめる作品に仕上がっていると思います。ま、この作品で一番話題に上るのは、ストーリーよりなによりナターシャのヌードなので、そのあたりで盛り上がって楽しんでいただければよろしいんじゃないでしょうか。

◆スピーシーズシリーズ続編の感想はコチラから
 ・スピーシーズ2
 ・スピーシーズ3 禁断の種
 ・スピーシーズ4 新種覚醒


ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 14:55 | Comment(2) | TrackBack(3) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。「2」でも
彼女の美しさは健在ということですね。なら
今度見てみます。続編ばかり見てる氣がします。
今日も「SWエピソード1&2」を見直した
ところだし(笑)
ではではまた遊びに来て下さいね
Posted by tomy at 2005年06月18日 01:13
tomyさん こんにちは。
「2」もオススメですよ〜、とコメント書いていたところ
今週6/23に地上波で放送するみたいですね。なんてグッドタイミング!
是非チェックしてみてくださいね。
モチロン私もチェックしますよ〜♪
Posted by クマ at 2005年06月21日 11:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4329675

『スピーシーズ/種の起源』  (95年/TV)  ☆☆☆★★
Excerpt: 先日TVでやってたので見ました。劇場に続いて2回目の鑑賞。TV見たのばっかだ(笑) 「スピーシーズ/種の起源」 監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:ベン・キングスレー、マイケル・マドセン、ナターシャ..
Weblog: 映画VS氣志團&タイガー
Tracked: 2005-06-17 21:58

スピーシーズ
Excerpt: SF映画史上最も美しいエイリアンと言われたか言われてないかは知りませんが、ナターシャ・ヘンストリッジがものすごくキレイ。 内容は、B級っぽさがぷんぷんって感じで最後は特に怪物化しちゃってからはね..
Weblog: サイケデリック レボリューション
Tracked: 2005-06-18 23:45

スピーシーズ/種の起源
Excerpt: スピーシーズ/種の起源を観ました。 女性版エイリアンという感じでしょうか?
Weblog: 気ままなコメント
Tracked: 2005-12-04 23:03