2007/05/30

『Vフォー・ヴェンデッタ』

第三次世界大戦を経たイギリス。独裁政権下で暮らすイヴィーはある夜、外出禁止令の敷かれた街中で謎の仮面を被った男“V”と遭遇するのだが…。

本日の作品は『Vフォー・ヴェンデッタ』。「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟による製作・脚本作品。主演のナタリー・ポートマンの丸坊主姿でも話題に上った作品ですね。アメコミらしいダークな雰囲気と少々小難しいストーリーでいかにもマニアウケしそうな内容です。他のアメコミ作品に比べ背景が深いのでハマると大変かも。でも、この雰囲気嫌いではないです。

個人的に面白いと感じたのはVの戦闘シーン。全編通して圧倒的な強さを見せ付けるっていう部分は他の作品でも多々見られる演出ではあるのものの、この作品の場合戦闘シーンはあくまで「おまけ」的な位置づけなのが逆に面白かったです(あくまでも個人的な意見ですが)。しかも殺し方はえげつないくせに演出がかなり地味なところもイイ感じ♪

ただ少し気になったのはVがやけに饒舌なところ。今回は字幕スーパー版を鑑賞してみたのですが、Vの一言一言に伏線が張られまくっているので読み飛ばすワケにもいかず、一生懸命文字(セリフ)が追っかけている部分が結構しんどかったかも。このあたり吹替えだとどうなのかしら?とか思ってみたり。

あと、個人的に気になっているのは原作のコミック(→コレ)。amazonのレビューを読む限りではかなり満足度高そうなので、機会があったら是非読んで見たいなぁ。しかしこの表紙もまた凄いことになってますね(笑)。
*****作品データ*****
Vフォー・ヴェンデッタ - V FOR VENDETTA(2005年/アメリカ)
監督:ジェームズ・マクティーグ
出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、スティーヴン・フライ
   ジョン・ハート、ティム・ピゴット=スミス、ルパート・グレイヴス、ロジャー・アラム
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/vforvendetta/
  →この作品をAMAZONで確認

posted by クマ at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/43323154

『Vフォー・ヴェンデッタ』
Excerpt: Vフォー・ヴェンデッタ 特別版posted with amazlet on 07.05.30ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/09/08)売り上げランキング: 15634Amazon.co.jp ..
Weblog: cinema days 『映画な日々』
Tracked: 2007-05-31 23:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。