2005/06/19

ケビン・ベーコンの役者魂に拍手 『インビジブル』

本日の映画:インビジブル 
人間を透明にするという研究を行っていた国家プロジェクトを率いる天才科学者セバスチャン・ケイン。動物実験のおいては既に透明化は成功していたものの、元に戻すための血清が作れずにいた。そんなある日、セバスチャンはついに探していたDNA配列を発見。自ら実験台となって透明人間となるが、研究は未完成でセバスチャンは元の姿に戻れなくなってしまう。主演はケビン・ベーコン、エリザベス・シュー、ジョシュ・ブローリン。

ケビン・ベーコン扮する天才科学者が透明人間となって大暴れするという、至ってわかりやすい作品です。主演のケビン・ベーコンは作品後半、ほとんど姿が映りません。ま、透明人間ですから当たり前ですけど。しかも犬神家の一族の助清さんを彷彿とさせる奇妙なマスク姿、下心まるだしの行動。どれをとってもB級臭全開ですね。そこを真面目に演じきるケビン・ベーコンに拍手を送ります。いやいや素晴らしい役者さんだ。しかも、前半の彼の素晴らしい脱ぎっぷり。ファンは大喜びでしょう。

みどころはなんといっても透明人間となったセバスチャンのCGシーン。中でも徐々に透明化が進んでいく姿はまさに人体の不思議展を彷彿とさせます。スプラッタが苦手な方は「オエーッ」ってなっちゃうかもしれませんが、個人的には是非もう一度スローモーションで観てみたいと思わせるシーンです。まじでスゴイ!

この作品といい、前回観た『スピーシーズ〜種の起源〜』『エボリューション』、そして『トレマーズ』といい、地上波で放映されるB級映画は面白い作品が多いですよね。見始めるとついつい最後まで観ちゃいます。ちなみに6/26に放送が予定されている『パラサイト』もスゴク好き。この作品同様、もう何度見たかわからなくなるくらい観てますがきっとまた観ちゃうと思います。
*****作品データ*****
HOLLOW MAN(2000年/アメリカ)
監督:ポール・バーホーベン
製作:ダグラス・ウィック
製作:アラン・マーシャル
主演:ケビン・ベーコン、エリザベス・シュー、ジョシュ・ブローリン
posted by クマ at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL