2005/06/28

『ロッキー・ホラー・ショー』

本日の映画は『ロッキー・ホラー・ショー』。友人の結婚式に出席したちょっとダサめのカップルブラッドとジャネットは、彼らに感化されめでたく婚約。恩師に報告しようと車で出かけたところはげしい嵐に見舞われ、道に迷ったあげく車がパンクしてしまう。二人は仕方なく道を戻り、電話をかりるため近くにあった薄気味悪い城へと向かう。しかしその城で待ち構えていたのはトランスセクシュアル星からやってきたフランクン・フルター博士。2人を巻き込み彼が創り出すディープでクレイジーでデンジャラスな夜が始まる。主演はティム・カリー、バリー・ボストウィック、スーザン・サランドン。

世界中に熱狂的信者を持つといわれるカルトミュージカルを映画化したこの作品。絶好調とはいえない体調で鑑賞したところ、軽くトランス状態に陥りました(笑)。いやいや、何度観ても面白い。お買い得の一本です。たとえ観客が自分ひとりでも、紙ふぶきとクラッカーを用意して鑑賞させていただきます。それぐらいハマる!

みどころはなんといってもフランクン・フルター博士。あのメイクといい衣装といいキャラクターといい、かなりのインパクト。中でも彼の登場シーンは強烈で何度観てもウットリいたします。すべての常識を超越したキャラクター、それがフランクン・フルター博士の魅力であり、この作品の最大の魅力でございます。オイコラ、そこの君、キモイっていうなぁーッ(笑)。

もう一つ特筆すべき点としては、ヒロインのジャネット役を演じる若かりし日のスーザン・サランドン。アカデミー賞を受賞した彼女もこの作品では思いっきり歌って踊ってます。ついでに純白の(かなりダサイ)下着姿もご披露してくれています。今現在の彼女からは想像もつかないハジケっぷりは必見ですよ。

以前は全国各地でこの作品の上映イベントが行われていたようなのですが、最近はめっきり少なくなってしまったようでがっかり。是非大勢の観客と紙ふぶき撒きながらヤジを飛ばしたいのです(切望)。イベント情報お持ちの方、是非ご連絡くださいませ。ヨロシクです。
*****作品データ*****
THE ROCKY HORROR PICTURE SHOW(1975年/イギリス)
監督:ジム・シャーマン
出演:ティム・カリー、バリー・ボストウィック、スーザン・サランドン
公式サイト:http://www.foxjapan.com/dvd-video/rockyhorror/index.html
posted by クマ at 15:48 | Comment(2) | TrackBack(2) | ★★★★★



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
初めまして!!『カリスマ映画論』管理人の睦月です。TBとコメントありがとうございました!!私のブログは立ち上げたばかりですがこれからどんどん活気付けていきますので、これからもよろしくお願いします!!

『ロッキー〜』の上映会、是非行ってみたいです!!情報があったらぜひ教えてください!!

では。また遊びにきますね♪
Posted by 睦月 at 2005年10月11日 21:22
睦月さん こんにちは。
上映会行って見たいですよね〜。
こういった作品を見るたびに、『英語が話せたら、さぞかし面白いだろうな〜』って思います。
DVDにはヤジ見本もあるのですが、なんせ全て英語なものでチンプンカンプンなのです(涙)
もし上映会入手されましたら教えていただけると嬉しいです。それまでにヤジも練習しておかないと!
Posted by クマ at 2005年10月12日 14:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4691899

ロッキー・ホラー・ショー
Excerpt: ロッキー・ホラー・ショー スペシャル・エディション この映画を薦めるのには少し「勇気」が必要です。
Weblog: 仮想本棚&電脳日記
Tracked: 2005-10-02 15:09

ロッキーホラーショー
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★ レイザーラモンHGがたっくさん出てきた・・・。
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2005-10-10 13:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。