2005/07/12

『バグダッド・カフェ/完全版』

本日の映画:バグダッド・カフェ/完全版 
アメリカの砂漠のど真ん中で夫婦喧嘩ののち一人車を降り歩き始めたジャスミン。延々と歩き続けた彼女が行き着いたのはうら寂れた一件のモーテル『バグダッド・カフェ』。そこには一人で仕事を切り盛りすることに疲れはてた女主人ブレンダをはじめとする不思議な住人が住み着いていた。その風貌からはじめは煙たがれれていたジャスミンだったが、次第に住民達と解け合い最後にはブレンダとも心を通じ合わせる。主演はマリアンネ・ゼーゲブレヒト、CCH・パウンダー。

ジュベッタ・スティールのコーリング・ユーが流れ、荒涼とした砂漠の中スーツケースを片手に歩き続けるまるまると太った巨大な女性が一人。そんなオープニングからもうこの作品に釘付けですよ。でもって観終わる頃には不思議な幸福感に包まれ、頭の中では延々とコーリング・ユーが流れる。ただ観てるだけでなぜか心癒されるっていうとても珍しく貴重な種類の映画です。

みどころはなんといってもジャスミンと住民達との触れ合い。この映画で描かれているのはここ最近の映画に多く見られるある意味力技的なコミュニケーションとは程遠い、とても静かで控えなもの。ジャスミンの大らかさと遠慮がちな態度がとても印象的。見た目のインパクトがあまりにも強烈で受け入れられるかチョットだけ心配だったのですが、作品中盤以降の彼女の演技(というかオーラ?)はすごく魅力的で好意的な感情しか持てなかったです。それくらい魅力的。

でもってもう一人の主人公ブレンダもなかなか強烈なキャラクターで、何かに付けて家族に向かってヒステリックに怒鳴り散らしているわけなのですが、その彼女がジャスミンと打ち解けていく過程がとても面白いです。ジャスミンがコトを起こすたびにブレンダは怒り心頭で彼女に向かって文句を並べ立てるのですが、その後決まってブレンダが折れてしまうところは観ていて微笑ましい。根はいいヤツじゃん!って感じです。

その他にもハリウッドからやってきた画家やらひたすらピアノを弾き続けるブレンダの息子、遊び癖のある娘や刺青職人の女性などキワドイキャラクター満載。でも不思議なことにその一人一人が実に魅力的でとても温かく感じます。ジャスミンとブレンダ、そして仲の良い住人達。観終わった後には絶対に癒されること間違いなし!人生に疲れた体に染み渡る一本。オススメです。
*****作品データ*****
バグダッド・カフェ/完全版 - BAGDAD CAFE(1987年/西ドイツ)
監督:パーシー・アドロン
製作:パーシー・アドロン、エレオノール・アドロン
出演:マリアンネ・ゼーゲブレヒト、CCH・パウンダー、ジャック・パランス、クリスティーネ・カウフマン
posted by クマ at 22:58 | Comment(2) | TrackBack(4) | ★★★★★



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
はじめまして
TBありがとうございました!
今またコーリング・ユーが頭の中に流れてます
ほんと心にも身体にも染みますね
Posted by satty at 2006年01月16日 13:04
sattyさん こんにちは。
観始めはジャスミンもブレンダも「???」な感じでしたが、ラストに近づくにつれてなんともいえない親近感を感じますよね。
とても心温まりますよね、この作品。私も大好きです。
Posted by クマ at 2006年01月16日 16:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5035516

DVD「バグダッド・カフェ」
Excerpt: 10代か20代の頃に観たときは、なんとも思いませんでしたが30代になってから観ると全然違って見える作品でした。 バグダッドといっても、場所はラスベガスとロスの間の砂漠地帯にあるバグダッド・カフェ..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-01-15 18:37

「バグダッド・カフェ/完全版」
Excerpt: 1987年 旧西ドイツ製作 アメリカの片田舎の砂漠の片隅にある‘バグダッド・カフェ’そこに集まる人々の人間模様を描く。 カフェにふらりと現れたドイツ人のMrs.ジャスミンと女店主のブレンダ..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2006-07-01 04:01

映画 バグダット・カフェ
Excerpt: 好きな映画は?・・・と聞かれたとき その時のテンションで答えるタイトルがだいぶ変わってしまいそうなミーハーな私が たぶん、はずさ..
Weblog: よろず茶屋 
Tracked: 2006-07-03 10:25

バグダッド・カフェ
Excerpt: 映画『プリシラ 』を見るまでは 無人島に持っていくならコレ!という映画でした。 もちろん今でも大好きです。 アメリカのモハーヴェ砂漠の真ん中、 ハイ・ウェイ沿いの寂れたモーテル兼カ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-09-20 00:15