2005/07/25

ホラーのようでホラーでない 『箪笥』

本日の映画:箪笥 ★★★☆☆ 
長期入院から郊外に立つ自宅へと戻ったスミとスヨン姉妹。継母のウンジュは二人を笑顔で迎えるがそんな彼女に対しスミはあからさまに嫌悪感を露にし、スヨンは不安げな表情を浮かべる。その夜何者かの気配に怯えたスヨンはスミの部屋へと逃げ込み、スミは悪夢にうなされれる。そしてその日以来家の中には奇妙な出来事が起きはじめる。

スティーヴン・スピルバーグが史上最高額でリメイク権を獲得したってことで最近話題になった韓国発のホラー作品です。そんならよほどよい出来栄えなんだろうと個人的にもかなり期待しつついざ鑑賞となったわけですが、いやいや非常に難解な作品で参りました。一度観ただけでは全てを理解するまでには至りませんで、このレビューを書いている間も?が残ったままです。こんなことなら録画しとくんだった。大反省。

ストーリー的にはホラーというかオカルトというかサイコというか…。まぁそんなところです。一連の奇怪な現象の原因と思われるのが過去の哀しい出来事ということで、怖いというよりもむしろもの哀しいという表現がぴったりくるようなそんな作品です。ただし、どんでん返し系のラストについてはやや不満。かなり丁寧に描かれていた主人公スミの心理描写はラストにきてややなおざなりな印象だし、かなり力技っぽい展開に正直ついていけませんでした。だってあそこだけ展開速すぎるんだもの。というわけで?な部分がかなり残ったままとなってしまいました。

でもって、?な点はさておき、この作品で非常に印象に残っているのはその映像美。作品冒頭にでてくる一軒家の外観(というかたたずまい)から始まり、部屋の内装や衣装、そして継母ウンジュの口紅の色など、アメリカやヨーロッパそして日本、そのどれとも違った色彩感覚には驚かされました。特に箪笥の色には驚きました。
あ、あとお決まりですが、玉置浩二そっくりのお父さんにも驚きました。激似。プププ。
*****作品データ*****
監督:キム・ジウン
製作:オ・ギミン、オ・ジョンワン
出演:イム・スジョン、ムン・グニョン、ヨム・ジョンア、キム・ガプス
薔花、紅蓮/A TALE OF TWO SISTERS(2003年/韓国)
http://www.tan-su.jp/home.html
posted by クマ at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL