2005/08/08

G・A・ロメロのセンスが光るゾンビ映画の最高峰 『ゾンビ 米国劇場公開版』

本日の映画:ゾンビ 米国劇場公開版 
全米各地で突然ゾンビが大発生。TV局で働くフランとスティーブンは彼の友達でSWAT部隊に所属するロジャーの操縦するヘリコプターに便乗、ロジャーの同僚ピータを加えた4人で脱出を試みる。郊外にあるショッピングモールを発見した4人は外部との出入り口を完全に塞ぎ、中にいたゾンビを一掃し、安全になったショッピングモールで新生活を開始する。監督はジョージ・A・ロメロ。出演はデヴィッド・エムゲ、ケン・フォリー、スコット・H・ライニガー、ゲイラン・ロス他。

「ドーン・オブ・ザ・デッド」のリメイク元としても有名なこの作品。かなり昔に一度だけ観た記憶があるのですが、いやーやっぱり面白い!顔を青く塗っただけのゾンビ達など一見とてもチープな香りがしますが、観始めたら最後、そんなことは全く気にならないくらいのめりこむこと間違いなし!そのくらい面白いです。

みどころはなんといってもショッピングモールでのシーン(といっても作品の大半がショッピングモールのシーンなんですけどね)。中でもショッピングモールに集まるゾンビ達のおマヌケな動きと、ゾンビ達を締め出した4人が始める新生活風景はかなり強烈。笑いを誘います。ゾンビの群れをたくみにかいくぐりながら全力疾走していくシーンはゲーム『バイオ・ハザード』を彷彿とさせますね(あのゲームでもコツさえつかめば雑魚ゾンビ程度なら殺さずに全力疾走ですり抜けられるんです)。

リメイク作品の『ドーン・オブ・ザ・デッド』もあわせて鑑賞したのですが、やっぱりオリジナルにはかなわないわーっていうのが正直なところです。ちなみに、このゾンビシリーズは3作ありまして『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド(1968)』、『死霊のえじき(1985)』とあと2作あるのですが、今年の夏に待望の4作目『ランド・オブ・ザ・デッド』が公開されるとのことですのでコチラも要チェックってことでヨロシクです。
*****作品データ*****
ZOMBIE: DAWN OF THE DEAD(1978年/アメリカ・イタリア)
監督:ジョージ・A・ロメロ
出演:デヴィッド・エムゲ、ケン・フォリー、スコット・H・ライニガー、ゲイラン・ロス
posted by クマ at 16:32 | Comment(2) | TrackBack(3) | ★★★★☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
こんばんは、返信トラバ&コメントありがとうございました。

この映画は、ゾンビ映画のパイオニアというか、そのような意味でジョージ・A・ロメロ監督の偉大さを感じさせてくれました。

それでは、今後ともよろしくお願いします。
Posted by David Gilmour at 2006年10月07日 22:15
David Gilmourさん こんにちは!
ホントこの作品、ゾンビ映画の原点ですよね。しかもあのゾンビ達の動きのユニークなこと!
他のホラー作品とは比べものにならないくらい個性的な作品だったと思います。
Posted by クマ at 2006年10月08日 16:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


DVD「ゾンビ」
Excerpt: 「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」に次ぐ“リビング・デッド”プロジェクト第2弾。「米国劇場公開版」を観ました。 最初から、ゾンビはゾンビですでに登場します。何で死人がゾンビ化し蘇ったのかは謎..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-06-01 05:13

「ゾンビ」(Dawn of the Dead)
Excerpt: ゾンビ映画のパイオニア、名匠であるジョージ・A・ロメロ監督が1977年に撮った三部作の一つ「ゾンビ」(原題=Dawn of the Dead、米伊、140分)。第1作「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッ..
Weblog: シネマ・ワンダーランド
Tracked: 2006-10-02 23:44

ゾンビ
Excerpt: ジョージ・A・ロメロ監督作品のゾンビシリーズ(「ナイト・オブ・ザ・リビング・デット」、「ゾンビ」、「死霊のえじき」)は、それぞれ出来の良い作品で、ただ怖がらせるだけで、内容の無い物真似作品が多い中で、..
Weblog: Patsaks
Tracked: 2008-09-10 12:52