2005/09/01

ホラー映画だということを忘れてしまいそうな美しい映像の数々 『ヘルレイザー ゲート・オブ・インフェルノ』

本日の映画:ヘルレイザー ゲート・オブ・インフェルノ 
毎度おなじみ人気ホラー『ヘルレイザー』シリーズの第5作目。今回ターゲットになるのは一件善良そうでいて実は陰ではかなりあくどいことをしているという刑事ジョセフ。ある猟奇殺人事件の証拠品として持ち込まれた金色の箱に興味を持った彼は、黙ってその箱を持ち出しうっかりパズルボックスの鍵を開けてしまう。その日を境に彼は生々しくおぞましい幻覚に悩まされるようになっていくというストーリー。原作はもちろんクライヴ・バーカー、監督はスコット・デリクソン、主演はクレイグ・シェイファー、ダグ・ブラッドレイほか。

なんといってもこの作品、映像がキレイ。ただ単にキレイというだけでなく、幻想的とでも言うんでしょうか。作品冒頭の幻想の世界からかなり驚かされます。まず双子の魔道士(ワイヤーツインズというらしい)がでてくるのですが、映像の美しさのせいなのか、なぜかいつもよりも気味の悪さを感じさせません。顔はかなりグロイんですけどね、全然グロくないんですよ。すっごく不思議な気分です。青白く浮かび上がる子供部屋、青みのかかった廊下とそこに舞う白い雪。その幻想的な映像におもわずウットリしてしまいます。

ストーリー的な部分でも謎解き要素あり、オカルト要素あり、そしてオチありってことで単なるホラー以上の作品になってます。根っからのヘルレイザーファンからしてみると、当初のストーリーからあまりにも逸脱した今回のストーリーは納得いかないといわれてしまうのも仕方ない気もします。作品の核になっている『快楽』という部分が完全に消失してしまっているあたり残念といえば残念ですね。

とはいえ、我らのピンヘッドも健在(というかちょっと太った?)だし、久しぶりに鍵つきの鞭やぐるぐる回る木の棒もみれたので個人的には満足です。あんまりドロドロしてないし他の作品に比べてスプラッタ的要素も少ないので、これからヘルレイザーを見始めようと思っていらっしゃる方にはよさそうですね。本当は第一作目からみてほしいですけど。
*****作品データ******
ヘルレイザーゲート・オブ・インフェルノ
HELLRAISER: INFERNO(2000年/アメリカ)
監督:スコット・デリクソン
原作:クライヴ・バーカー
出演:クレイグ・シェイファー、ダグ・ブラッドレイ、カーメン・アルジェンツィアノ
公式サイト:http://www.gaga.ne.jp/hellraiser/

続くシリーズ第6作目『ヘルレイザー リターン・オブ・ナイトメア』のレビューはこちらからどうぞ。


ヘルレイザー ピンヘッド Extreme ヘッドノッカーアマゾンでこんなかわいらしいピンヘッドのフィギュア発見!
頭には本物の金属製のピンがたっくさん刺さっているらしい。ちょっと欲しいかも〜。

ヘルレイザー - プロップレプリカ: パズルボックス(デラックス版)(Hellraiser - Prop Replic...ついでにこんなのも発見。
うっかり鍵を開けちゃいそうでさわるのやだなぁ(笑)。
ホラー好きの友達にプレゼントしようかしら。ウフフ。

posted by クマ at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6441361
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。