2005/09/06

冒頭のペネロペ・クルスは良かったんだけどなぁ 『ゴシカ』

本日の映画:ゴシカ 
女子刑務所精神科病棟で女囚たちの治療を行う心理学博士ミランダ。ある雨の夜、運転中にいきなり現れた少女を避けようと慌ててハンドルを切ったミランダは、交通事故を起こしてしまう。意識を回復したミランダは、なぜか夫の殺害容疑をかけられ精神科病棟の個室に監禁されていた、というストーリー。出演はハリー・ベリー、ロバート・ダウニー・Jr、ペネロペ・クルスほか。

なんつーか、とても不完全燃焼気味な作品ですね。ホラーっていうからもっと霊がわんさか出てくるのかと思ってワクワクしていたのですが、あっさりと期待を裏切られましたよ。ホラーっていうよりオカルト・サスペンスってな感じ?それにしても納得感のないストーリーですねぇ。どうせ観客を混乱させるなら徹底してやってくれないと。うーん、全くもって残念。

みどころは、冒頭のペネロペ演じるクロエの狂気の演技。正直これが一番良かった。だってハル・ベリー強いんだもの。混乱するにも絶叫するにも中途半端だし、なにより薄情じゃありません?だって結局は自分がアレしたわけですよね。原因がどうであれ、多少罪悪感とかは感じないもんかなぁと思うわけですよ。もしかして心理学者だからってオチ?

あと、すごく気になったのがハル・ベリーの髪型。ベリー・ショートのイメージが強いせいか、この作品でのあの中途半端に長いぼっさぼさのヘアスタイルが気になって気になってしようがなかったですよ。もっと美人だと思ってたのですが、残念ながらこの作品では地味で野暮ったくて観ているこっちが悲しくなっちゃいました。もう少し華を持たせてあげてもよかったのでは?
*****作品データ*****
ゴシカ
GOTHIKA(2003年/アメリカ)
監督:マチュー・カソヴィッツ
出演:ハリー・ベリー、ロバート・ダウニー・Jr、ペネロペ・クルス
公式サイト:http://www.warnerbros.jp/gothika/index.html?
  →この作品をAMAZONで確認
posted by クマ at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(3) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6619087

ゴシカ
Excerpt: 「ゴシカ」★★(DVD) 2003年アメリカ 監督:マチュー
Weblog: いつか深夜特急に乗って
Tracked: 2005-09-06 21:19

DVD映画「キャットウーマン 特別編」
Excerpt: {/kaeru_rain/}今日は「キャットウーマン 特別編」 (2004年/アメリカ) です。内容は「巨大な化粧品会社ヘデア社でグラフィック・デザイナーとして働くペイシェンス・フィリップスは内気で極..
Weblog: ペット F1 競馬 スポーツの話題
Tracked: 2005-09-07 13:26

ゴシカ
Excerpt: WHY Me?なぜ、私なの? 2003年 アメリカ 監督 マチュー・カソヴィッツ 出演 ハリー・ベリー/ロバート・ダウニー・Jr/ペネロペ・クルス/チャールズ・S・ダットン/ジョン・キャロル・リ..
Weblog: レンタルだけど映画好き 
Tracked: 2006-02-11 23:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。