2005/09/17

こんな人形欲しくないよ! 『チャイルド・プレイ』

本日の映画:チャイルド・プレイ 
警察に追い詰められた連続殺人犯がおもちゃ屋で射殺される。しかしその殺人犯はたまたま近くにあったグッドガイ人形に乗り移り、人形の姿を借りて人間達に復讐し始める、というホラー作品。主演はキャサリン・ヒックス、クリス・サランドン、アレックス・ヴィンセントほか。1988年とかなり古い作品ですが、人形に乗り移った殺人鬼が人間を襲うっていうかなりトンデモないストーリーが話題になって続編が5作ほど作られてます(笑)。

前にもチラと書きましたが、個人的にジャパニーズホラーと人形が出てくるホラーはかなり苦手でして、あまり好んで見ることはいたしません。ちなみに人形がでてくるホラーが苦手になった原因はこの作品なんですけどね。小さい頃に観て、それ以来トラウマですよ。等身大の人形やしゃべる人形はもとより、目をパチパチさせる人形もリアルでダメですね。今となってしまえばどってことない(むしろ作品終盤はやりすぎてコメディっぽい雰囲気さえ感じる)作品なのですが、子供の頃はうなされそうなほど怖かった記憶があります。

で、大人になった今改めてトラウマを克服すべく再鑑賞となったわけですが、「結構いける」というのが正直な感想でうす。なんていうかこのハイテンションなノリとでもいうんでしょうか。あのもの凄い形相で襲い掛かってくるチャッキーがなんともいえず癖になりそう(笑)。ジャケット写真がもう全てを物語ってますよね。あぁ、続編が気になる〜。

ところで、殺人鬼が乗り移った人形『グッドガイ人形』っていうのですが、全く可愛さを感じないのは私だけでしょうか?普通の時の顔も結構怖いと思うんだけどなぁ。こんなのが部屋においてあったら私なら怖すぎて絶対眠れないと思うよ。
*****作品データ*****
チャイルド・プレイ
CHILD'S PLAY(1988年/アメリカ)
監督:トム・ホランド
製作:デヴィッド・カーシュナー
製作総指揮:バリー・M・オズボーン
出演:キャサリン・ヒックス、クリス・サランドン、アレックス・ヴィンセント
  →この作品をAMAZONで確認
posted by クマ at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7016432