2005/09/22

『ベスト・フレンズ・ウェディング』

本日の映画:ベスト・フレンズ・ウェディング 
28歳までお互いに独身だったら結婚しようと約束していたジュリアンとマイケル。まさに独身のまま28歳を迎えようとしていた矢先のマイケルからの電話に期待していたジュリアンだったが、彼から聞かされたのは『今度の日曜日、結婚する』という思いもよらない報告。ショックを受けたジュリアンは二人の仲を引き裂き、彼を取り戻そうといろいろな手を打つが…。監督はP・J・ホーガン。主演はジュリア・ロバーツ、ダーモット・マローニー、キャメロン・ディアスほか。

ラブコメの大御所ジュリア・ロバーツとブレイク前のキャメロン・ディアスというキュートさがウリの女優二人による女性の嫉妬劇をコミカルに描いた作品。二人の仲を引き裂こうとあの手この手と姑息な罠を仕掛けるジュリア・ロバーツもかなり嫌な感じですが、育ちが良くて天真爛漫、素直で可愛くて実家が超お金持ちっていう役のキャメロン・ディアスも私にしてみたら負けず劣らず嫌味な感じなんですけどね(私ってひねくれてる?)。

みどころは嫉妬に駆られるあまり我を忘れてどんどんドツボに嵌っていくジュリア・ロバーツのダメっぷりなところ。カラオケでの意地悪(キャメロン・ディアスの歌声は何度聞いてもビックリ!)から始まり、徐々にエスカレートしていった挙句、最終的には女二人スタジアムのトイレで大勢のギャラリーの前で喧嘩するというトンデモナイ展開となるわけで。ただ、そんなトンデモな展開になりつつも嫌味になりすぎず、だらけすぎず、駄作ギリギリのラインで上手い具合にまとめあげたのはやっぱりジュリア・ロバーツのおかげかなぁと思います。なんだかんだいいつつ、いい役者さんなんでしょうね。

全体的に軽ーいタッチのラブコメなんであんまり印象に残るような作品ではないのですが、ラストシーンでの携帯電話のエピソードは結構好みでしたね。ジュリア・ロバーツとキャメロン・ディアスっていう華のある女優さんが二人もでていたのでややかすみがちではありましたが、個人的にはジュリアンの親友でゲイのジョージがかなりいい味だしてたと思います。こんな親友私も欲しいなぁ。
*****作品データ*****
ベスト・フレンズ・ウェディング
MY BEST FRIEND'S WEDDING(1997年/アメリカ)
監督:P・J・ホーガン
主演:ジュリア・ロバーツ、ダーモット・マローニー、キャメロン・ディアス、ルパート・エヴェレット
  →この作品をAMAZONで確認

※本文あらすじ部分、登場人物の名前が一部間違っていましたので訂正させて頂きました。キミーさんご連絡ありがとうございました♪
posted by クマ at 15:39 | Comment(2) | TrackBack(2) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
ジュリアンと結婚しようと約束していたのはマイケルでジョージはゲイのジュリアンの友達
Posted by キミー at 2006年09月07日 22:41
キミーさん
おっと!ホントだ、名前間違えてますね(滝汗)。大変失礼致しました!
早速正しい情報に訂正させて頂きますね。
ご指摘どうもありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します♪
Posted by クマ at 2006年09月08日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7194574

Julia Roberts
Excerpt:           もう誰もが知っているJulia Roberts! 私は「PRETTY WOMAN」で彼女の映画を始めて観て、それ以来・・・もう何年??? 取り付かれっぱなし連..
Weblog: Comment allez-vous?~アメリカdeスローライフ~
Tracked: 2005-09-29 04:45

ベスト・フレンズ・ウェディング
Excerpt: MY BEST FRIEND'S WEDDING [DVD] トライスター 意地っ張りが話しをややこしくして、墓穴を掘るようなストーリー。素直になれずに、結果意図しない方へ事が運んでしまうの..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2005-12-20 23:41