2005/10/17

自殺願望はどこ行った? 『リーサル・ウェポン3』

本日の映画:リーサル・ウェポン3 
現金輸送車強奪に偶然遭遇したリッグス刑事と定年退職を1週間後に控えたマータフ刑事。逮捕した犯人達からは警察から流出したと見られる武器とキラーコップと呼ばれる弾薬を押収する。警察内部の手引きと睨んだ彼らは、内部犯行を摘発するために派遣された内部事件調査部ローナ刑事を巻き込み独自捜査を開始する。監督は前2作に引き続きリチャード・ドナー。主演はメル・ギブソン、ダニー・グローヴァー、ジョー・ペシ、レネ・ルッソほか。

先日地上波で放送されたモノを久しぶりに鑑賞。基本的にド派手なアクションとベタなコメディがウリの作品なので、ながら見するには最適な作品かと。吹きかえ版なので鑑賞もかなり楽チンです。ちなみに今作では腐れ縁のリッグス&マータフコンビに前作から出演しているレオ、そして新たにこの作品から美人敏腕刑事ローナが加わり主要人物は4人となります。ストーリーは、まぁ、ありきたりですが、アクションコメディ作品の中ではわりと好きなほうかも。

みどころはなんといってもアクションシーン!と言いたいところですが、個人的にお勧めしたいのが、リッグスとローナが古傷の酷さで競い合うシーン。吹き替え版で見るとセリフを読む必要がないので、そのアホさ加減が堪能できます。「この傷、32口径!」とか「後ろから撃たれて貫通した」とか「皮膚がザラザラ、触って!触って!」とか。もうアホかと(笑)。

あとなんといってもジョー・ペシ演じるレオね。風貌もいかにもだし、もーうるさくて鬱陶しい!今回もリッグスに上手いことあしらわれてますけどね。でも彼が出てくると、あぁリーサル・ウェポン見てるなぁって気になるから不思議。でもホント鬱陶しい(笑)。
あと、個人的に犬のエピソードには受けましたね。そこでクッキーが活きてくるのか!ってな感じ。ところで、当初リッグスといえば自殺願望の刑事って設定だったと思うのですが、回を重ねる毎にその設定が薄くなってきてるような気がします。あのハチャメチャっぷりが良かったのに、ちょっと残念!
*****作品データ*****
リーサル・ウェポン3
LETHAL WEAPON 3(1992年/アメリカ)
監督:リチャード・ドナー
主演:メル・ギブソン、ダニー・グローヴァー、ジョー・ペシ、レネ・ルッソほか。
  →この作品をAMAZONで確認
posted by クマ at 16:44 | Comment(3) | TrackBack(2) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
こんにちは。TBありがとうございます!
傷自慢のシーン、アホでいいですよね。そんなとこまで見せなくていいって!(笑) 皮膚がザラザラになった理由とか、よくよく考えるとものすごく痛そうで怖い……。
レオは、車のタイヤをパンクさせられるシーンが好きです。
Posted by chekhov at 2005年10月17日 23:37
TBありがとうごさいます。

やっぱり!!
ちょっとアホっぽいですよね、あの古傷自慢大会。(爆)
でも、観てるうちに絶対笑っちゃうけど〜(^^ゞ
Posted by ヒマヒマ at 2005年10月18日 09:53
>chekhovさん
レオのパンクシーン、いいですよね〜。あの有無をいわずにって感じがたまらないですよね。
初めは凄くうっと惜しかったんですけどね、レオ。でも癖になりますよね。

>ヒマヒマさん
このアホさ加減がいつの間にか癖になるんですよね。
気がついたらこの作品だけでも結構な回数見てたりしますよ。シリーズ通してだともっと凄いかも(笑)
Posted by クマ at 2005年10月18日 15:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


リーサル・ウェポン3
Excerpt: リーサル・ウェポン3 しー 評価 71点 シリーズ3作目。 これまた以前に見たものでした。もしかしたら4作全部見てるのかも。 続けて見てみると、これほど前作、前々作を意識して作..
Weblog: しーの映画たわごと
Tracked: 2005-10-17 23:31

リーサル・ウェポン3
Excerpt: 1992年 アメリカ/監督 リチャード・ドナー/出演 メル・ギブソン、ダニー・グローバー  学生時代に付き合ってた彼氏がこのシリーズが大好きで、一緒に劇場に観に行ったなあ。その後リッグス(メル・..
Weblog: 午後はロードショー
Tracked: 2005-10-17 23:31