2008/05/19

『イルマーレ』

湖畔に建つ一件のガラス張りの家。シカゴで医者として働くためその家を後にしたケイト。彼女は次の住人宛にメモを残すが、メモを受け取ったアレックスはその内容に驚きケイトへ返事を出す。手紙を何度か交換するうちに2人の間には2年という時間の隔たりが存在することに気が付き…。

本日の作品は『イルマーレ』。同名の韓国映画のリメイク作品とのこと。オリジナルは未見。主演はキアヌ・リーヴスとサンドラ・ブロックという「スピード」コンビ。時空を越えたラブ・ファンタジーってことだったんで、ベタなラブロマが苦手な私は正直それ程期待していなかったんだけど、意外に楽しめてしまったのは何故かしら?

2年という時間を超えてどうやって2人がくっつくのか。こういった作品はそこが一番のポイントなんだろうけど、この作品ではそこに行き着くまでにやたらと出会っては別れてというのを繰り返しているところが面白いところであり、また突っ込みどころでもある。キスまでした割には印象薄いのねとかおもわず言いたくなるけれど、そういった面には目を瞑ってしっとりとした雰囲気を味わうのが吉かと。いい男といい女、そしてハッピーエンド。ファンタジーなんだから堅い事は言いっこなしってことで(笑)。

もし現実にこういう事態になったとしたら、待つ側のケイトより追いかける側のアレックスの立場にはなりたくないなぁって思う。現在のケイトと2年後のケイトの間でもどかしい気分でいっぱいだっただろうなぁ。ホントのこと話しても変人扱いされるだろうしね。

最後に早口で喋りまくらないサンドラ・ブロックって初めて見たような気がするのは私だけかしら?なんかすごく不思議(笑)。
*****作品データ*****
イルマーレ - THE LAKE HOUSE(2006年/アメリカ)
監督:アレハンドロ・アグレスティ
出演:キアヌ・リーヴス、サンドラ・ブロック
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/thelakehouse/
  →この作品をAMAZONで確認

posted by クマ at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/97291130
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。