2008/05/24

『幸せのポートレート』

クリスマスに彼の自宅に招待されたキャリアウーマンのメレディス。なんとか彼の家族に気に入られようとするものの気負いすぎて一人空回りしてしまう。やることなすこと裏目裏目に出てしまい、さらに彼の家族はそんな彼女とうち解けようとしてくれないという有様。窮地に立たされた彼女は妹を呼び寄せるのだが…。

本日の作品は『幸せのポートレート』。「SEX And The CITY」でお馴染みのサラ・ジェシカ・パーカー主演のコメディドラマ。少々出来すぎな感じはあるけれど、最後まで飽きずに楽しめたので★4つ。恋愛ドラマだけじゃなく家族のちょっと切ないエピソードなんかも盛り込まれているので、ラブコメは苦手で…という方でも楽しめるかもしれないです。

主演のサラ・ジェシカ・パーカー以外にも彼の母親役のダイアン・キートンや、彼の妹役のレイチェル・マクアダムスなどなどキャスティングの豪華さも見応えあり。
何をやっても裏目に出て家族との溝が広がっていくメレディスの姿は正に四面楚歌といった状況。思わず「空気読め」って突っ込みたくなる部分もたくさんあったけど、それでも彼の家族にあんな風に接せられたらホテルに逃げるのも無理ないかと。原因もよく解らず冷たくされたらかなり凹むよなぁ。

作品中盤から最終的な落ち着きどころは何となく察しがついてしまったけど、どうやってその結末にたどり着くのかってところがキモかと。個人的にはもう少し葛藤するシーンがあったほうがよかったかなぁとも思うけど、まあ所詮コメディなんで予定調和万歳って感じですね。とはいえ他の細々したエピソードがラストには上手い具合に納まってまとまりのある作品になっていた部分は素直に評価しても良いでしょう。たまには肩の力を抜いて楽しみましょう。

*****作品データ*****
幸せのポートレート - THE FAMILY STONE(2005年/アメリカ)
監督:トーマス・ベズーチャ
出演:サラ・ジェシカ・パーカー、ダイアン・キートン、クレア・デインズ、レイチェル・マクアダムス
公式サイト:http://www.foxjapan.com/movies/familystone/
  →この作品をAMAZONで確認

posted by クマ at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/97722767