2005/11/25

愛のために人を殺し続けた女 『モンスター』

本日の映画:モンスター ★★★★☆ 
不幸な環境に生まれ育ち13歳から娼婦としてお金を稼ぐ術を身に付けたアイリーン。そんな生活に嫌気がさし絶望した彼女は最後に稼いだ5ドルを使いきったら自殺しようと決意し一軒のバーへと足を運ぶ。しかし、彼女はそこでセルビーと名乗る女性と運命的な出会いをすることになる。監督は主演はパティ・ジェンキンス。出演はシャーリーズ・セロン、クリスティーナ・リッチほか。

アメリカ犯罪史上初の女性無差別連続殺人犯アイリーン・ウォーノスが起こした事件を映画化した作品。取り上げる内容もさることながら、主人公のアイリーンを演じるシャーリーズ・セロンが自らの体重を13kgも増やし特殊メイクを施し挑んだということでも話題になった作品。前評判からある程度予想はしていたものの、予想を上回るあまりにも救いのないストーリーにしばし途方にくれてしまった。映画を観てこんな気分になったのは久しぶりだと思う。

一度は死ぬ覚悟をしたアイリーンがセルビーと出会い、愛を知ったことから生まれた悲劇的事件。そもそも社会からはいないも同然に扱われ蔑まれ続けてきた人間に対して“常識”を持ち出すこと自体ナンセンスだとは思うのですが、スクリーンに映し出されるアイリーンからは常識をも超越した純粋な愛を感じましたね。作品終盤、盗聴に気がつき自分が裏切られたことを察するシーンは本当に切なかった。アイリーンにとってはセルビーが全てだったんだと痛感させらるシーンでしたね。

無謀にもカタギの仕事を見つけようと奔走するアイリーン。彼女に辛く当たるセルビー。お金は欲しいが身体を売るのは耐えられない。板ばさみになった彼女がとった選択が殺人だった、ただそれだけ。殺される男達にもそれなりに落ち度はある。彼女なりに正当化されたその行為は同じ女としては全く理解できないこともない。良心が欠落しているわけではなく、ただただセルビーと一緒にいたいという一途な思いを実現させるだけの知識がなかっただけのこと。そんな無知ゆえの純粋さがなんとも痛々しいですよね。

最後に、出演者について少し。この作品で見事オスカーに輝いたシャーリーズ・セロン。リアリティを追求した彼女は見た目だけでなく表情から話し方までアイリーンになりきろうと努力したとのこと。言葉遣いや表情もかなりインパクトあったのですが、私が一番印象に残っているのは怒ったときの表情(大きく目を見開くのはアイリーンの特徴の一つだったらしい)と口角の下がった口元ですね。感情むき出しのあの表情が頭にこびりついてます。キングレコードから発売されている『アイリーン 「モンスター」と呼ばれた女』の特集ページ(→コチラ)に本人の写真が何点か掲載されています。ご興味のある方はどうぞ。DVDはもちろん、掲載されている文章も非常に興味深い内容です。

最終的には社会も恋人さえも彼女に手を差し伸べるどころか背を向けた結果となったのはとても残念でならないです。ラストシーンの「勝手にほざいてろ」という彼女の捨てゼリフが胸に突き刺さる、そんな作品でした。
*****作品データ*****
モンスター
MONSTER(2003年/アメリカ)
監督:パティ・ジェンキンス
出演:シャーリーズ・セロン、クリスティーナ・リッチ、ブルース・ダーン、スコット・ウィルソン
公式サイト:http://www.gaga.ne.jp/monster/index.htm
  →この作品をAMAZONで確認

●関連作品
アイリーン 「モンスター」と呼ばれた女
posted by クマ at 16:08 | Comment(2) | TrackBack(4) | ★★★★☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
どうも!『アイリーン 「モンスター」と呼ばれた女』のHPの紹介ありがとうございました。見てみましたが、なるほどそっくりに顔も似せたんですね。
凄い!・・の一言です。
Posted by 映画のせかいマスター at 2006年01月22日 20:33
映画のせかいマスターさん
ほんとそっくりですよね〜。
しかし、シャーリーズ・セロンはこの作品といい、今公開中の『スタンド・アップ』といい、社会派のヘビーな(ある意味自虐的な)役ばっかりですね。
なんかこだわりがあるんでしょうか?ちょっと気になります。
Posted by クマ at 2006年01月23日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


『モンスター』 & 『シリアル・キラー アイリーン 「モンスター」と呼ばれた女』
Excerpt: シャーリーズ・セロンが各主演賞を総なめして話題になった作品『モンスター』。 実在の連続殺人犯であり処刑された、アイリーン・ウォーノスがどうして連続殺人鬼となっていったかが描かれた作品。 シャー..
Weblog: *sweet days  ~movie reviews and so on~*
Tracked: 2005-11-26 18:06

MONSTER(2003,U.S.)
Excerpt: 同僚に薦められ、3連休を利用してちょっと観てみようと思って借りてきました。 MONSTER あらすじ;1986年、フロリダ。ヒッチハイクをしながら男に身体を売る生活に疲れ果て、自殺する覚..
Weblog: The Final Frontier
Tracked: 2005-12-27 02:16

モンスター #486
Excerpt: 2003年 アメリカ 109分 シャーリーズ・セロンが役作りのために体重を増やしてブス顔になって・・というので見てみた。頭から登場するんだけど、ずっと誰だかわからなかった。腹はたるみ、もともと背は高..
Weblog: 映画のせかい2
Tracked: 2006-01-16 06:23

モンスター/シャーリーズ・セロン
Excerpt: 人生を誤ってしまったとき、他人はほかに道はなかったのかと問います。もしかしたら何度も引き返せるチャンスはあるのかもしれません。死にたいと思った瞬間、わずかに見えた光が実は犯罪であったとしたら、死と光と..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-07-31 00:58