2010/03/01

2月のまとめ

2月の鑑賞作品は計10作(少なっ)。スティーヴン・ソダーバーグ監督のチェ2部作を含むゲバラ関連を3作、あと長年「死ぬ前に見たいリスト」の上位に食い込んでた「ブレードランナー」と「フライド・グリーン・トマト」を鑑賞。あとはWOWOWで取り溜めした作品を細々と消化しています。個人的にはキム・ギドク監督の「悲夢」に期待していたのですが、残念ながら満足度は今ひとつで★3つどまり。逆に印象的だったのは「真木栗ノ穴」。後半加速度的に失われていく現実感が非常に面白かったです。「死ぬ前リスト」の2作品についてはほぼ予想通りといったところでした。

続きを読む
posted by クマ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月間鑑賞記録
2006/12/01

2006年11月のまとめ

11月の鑑賞本数は15本。私生活がバタついている関係で、更新がママならない状況が続いていたわりにはなんとか2日に1本ペースは維持できてたみたいでちょっとビックリ(笑)。さらに忙しいといいつつも今月は久しぶりに劇場にも足を運んでみたり。

作品的にはいつもの事ながらアニメからラブロマ、そして戦争映画までジャンルも制作時期も全くバラバラ。中でも一番面白かったのは『ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ』。コメディがあんまり得意ではない私が面白かったんだから相当面白いんだと思います。1988年と結構古い作品ですがお勧めです。11月の鑑賞作品ラインナップはコチラから⇒
posted by クマ at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月間鑑賞記録
2006/11/01

2006年10月のまとめ

10月の鑑賞本数は16本。前半は風邪でダウンしてたし、後半も更新が一時中断してしまった割には結構見てたんだなぁと(笑)。さらに今回も『デスパレートな妻たち シーズン1』を一気見しているのでトータル鑑賞時間は結構いってるかも。でもこの『デスパレ妻』、かなり面白いのでご覧になるのであれば全力で一気見をお勧めしますよ!私もすっかりこの作品にハマってしまい、現在NHK BS2で放送しているシーズン2も欠かさずチェックしてますよ。特に女性にお勧めです!

あとは念願の『SAW II ソウ2』と『チャーリーとチョコレート工場』が見れたことくらいかしら。どっちも期待通り面白かったです。ハイ。10月の鑑賞作品ラインナップはコチラから⇒
posted by クマ at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月間鑑賞記録
2006/10/01

2006年9月のまとめ

9月の鑑賞本数は25本。結構ハイペースで自分でもビックリ(笑)。ちなみに『4400 未知からの生還者 シーズン1』と『ER緊急救命室XI』は海外ドラマシリーズで、特に『4400』は先月の『24シリーズ』に続き一挙見してしまった関係で、トータルの鑑賞時間はとんでもないことに。

中でも「これは!」と思われる作品は、『50回目のファースト・キス』と『めし』の二本。特に『めし』の方は、全くのノーマーク作品だっただけに、ラッキー☆って感じです。

それと、今月はかねてから興味のあった溝口健二作品を見始めました。『雨月物語』、『赤線地帯』、『祇園噺子』の三本を鑑賞。来月は『雪夫人絵図』と『近松物語』、『歌麿をめぐる五人の女』あたりを鑑賞予定です。9月の鑑賞作品ラインナップはコチラから⇒
posted by クマ at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 月間鑑賞記録
2006/08/31

2006年8月のまとめ

8月の鑑賞本数は20本。夏休みってことでいつもはなかなか劇場にいけない私も今月は2本も劇場で鑑賞することができました。やっぱり映画館って良いですね。ちなみに劇場で観たのは『太陽』と『ハードキャンディー』の2本。『ユナイテッド93』も観たかったんだけど、さすがに時間が足りなかった。残念!

自宅鑑賞分では一人ダイー・ボイル祭りを開催。『普通じゃない』、『ザ・ビーチ』、『シャロウ・グレイブ』と3本鑑賞。中でも『ザ・ビーチ』が意外に良くてビックリ。あと、エマニュエル・ベアールとファニー・アルダンが競演した『恍惚』、ショーン・ペン主演の『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』も良かったです。

その他特筆すべき点は『24 -TWENTY FOUR- シーズン4』の一気見かな。シーズン5のレンタル開始に間に合って良かった。レンタル開始と共に前シリーズのネタバレ解禁みたいな雰囲気がありますからね。 8月の鑑賞作品ラインナップはコチラから⇒
posted by クマ at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月間鑑賞記録
2006/08/01

2006年7月のまとめ

7月の鑑賞本数は22本。古い作品から新しい作品までごちゃ混ぜなラインナップでちょっと笑ってしまいました。
中でも『コーラス』がダントツに良かった。あとちょっと違った意味で『ベルリン、僕らの革命』も印象に残ってますね。  7月の鑑賞作品ラインナップはコチラから⇒
posted by クマ at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月間鑑賞記録
2006/07/02

2006年5・6月のまとめ

今更ながら5月のまとめをUPしてなかったことに気付いたので6月とあわせてまとめてみました。5月の鑑賞本数は26本、6月は19本。やっぱりGWずっと家にいたから5月は多いですね(笑)。

作品としては『彼女を見ればわかること』、『マルホランド・ドライブ』、『マグノリア』あたりがツボ(『マルホ〜』については再見の必要あり)。5・6月の鑑賞作品ラインナップはコチラから⇒
posted by クマ at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月間鑑賞記録
2006/05/01

2006年4月のまとめ

4月の鑑賞作品は13本。諸事情によりちょっと更新が停滞気味でしたが『処刑人』や『エイプリルの七面鳥』、そして『16歳の合衆国』と数は少ないながらも私好みの作品が多かった月でもあります。

5月は連休もあるし、溜まりに溜まった映画を観るぞ!

4月の鑑賞作品ラインナップはコチラから⇒
posted by クマ at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月間鑑賞記録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。